インターネットビジネスと出会って2週間で変わったこと

シェアする

2週間前までの僕は、せっかく始めたバイトをやめて、疲れ果て、疲れやすく、なかなかやる気が出ない状態だった。

そんな時に偶然出会ったのが、インターネットビジネスです。

インターネットビジネスなんて、その響きからして怪しい。以前の僕は、なんとなく毛嫌いしていました。

でも、インターネットを使って自分で稼げたらいいなという気持ちもあった。ちょうどバイトをやめたばかりだったし。

それで、ちょっとだけ知ろうとしてみたわけです。

考えてみれば、僕はすでに、インターネットビジネスをやろうとしたことがあった。ブログを書いてみたり、Webサービスを作ってみたり、アプリを作ってみたり。

でも、ほとんどお金を稼げませんでした。

いったい何が足りなかったのか。今ならわかります。

まず第一に、最初から自己流でやろうとしたことです。頑張って作業を続ければ、結果はついてくると信じていました。

もう少し具体的に、何が足りなかったのか。

まず、マーケティングを全く知らなかったった。ライティングも知らなかった。それから、全部自分の力でやろうとした。

「車輪の再発明」という言葉があります。既存のものを一から作る行為を揶揄する言葉です。

僕はその言葉を知っていながら、「そのほうが勉強になるし」と自分に言い聞かせて、チマチマやっていました。

たしかに、スキルは身につくかもしれません。でも、お金を稼ぐという観点から見たとき、それは無駄です。すでにあるものを使えるなら使うべきです。

お金を稼ぐという目標があるなら、それに向かってやるべきことに優先順位をつける必要があります。

話を最初に戻すと、インターネットビジネスを毛嫌いしていたのは、ただの嫉妬、あきらめだったわけです。

そもそも、インターネットビジネスに限らず、知らない世界は怖いものです。そんな感じのことが、最近読んでいる本にも書いてあります。

原始人だったころ、見知らぬ土地に行こうとすると、死ぬ確率は格段に上がる。行く必要がなければ、行かないほうがいい。

こんな感じのことを学んでいます。

学んだということは、勉強したということです。

「勉強」

僕が嫌いな言葉です。

でも、YouTubeでためになりそうな動画を聞くだけでも勉強になります。それも学んだことの一つです。

だから、ラジオ感覚で適当に聞いてみました。で、こうやってアウトプットしてみると、自分が成長していることが分かる。それが楽しくて、もっと聞いてみる。そんな流れができつつあります。

気づけば、やる気が出てきました(波はありますが・・・)。

行動もそれに伴ってきました。

  • 暇さえあれば勉強するようになった
  • 自己アフィリエイトでクレジットカードを作ってみた
  • WordPressでブログを作ってみた(このブログです)
  • WordPressにプラグインやテーマを入れてみた
  • ASPに登録してみた
  • Twitterでフォローしてみた
  • Twitterのbotを使ってみた
  • 勉強したい人のメルマガに登録してみた
  • そこで紹介された教材を買ってみた
  • プールに通い始めた(←?)

行動するほど、世界は広がっていきます。

とはいえ、ちょっと勉強しだすと、すごい人がたくさんいることが分かります。自分は何も知らないことも痛感します。

でもお金を稼ぎたいなら、まずはそんな現状を認め、自分より優れている人からは素直に学ぶべき。

・・・などと、自分に言い聞かせている今日この頃です。