毛深い人にはバリカンがおすすめ

シェアする

引きこもっていると、「外へ出るのが怖い」、「お金がない」という理由で、散髪は基本、セルフカットに落ち着きます。

セルフカットにはバリカンを使います。

初めのころは、時間をかけてそれなりに仕上げていました。でも1時間かかるとかザラ。

次第に面倒くさくなり、いつのまにか丸刈りの坊主頭に落ち着きました。坊主頭はカットが楽なだけではなく、ほぼメンテナンスフリーです。

週に一度、シャワーついでにバリカンをあてがい、刈る。ついでに他の体毛も、刈る。

お金はかからないし、楽だし、思わぬところに縮れ毛を発見して萎えることもない。

こんなにいい方法はないんじゃないかと、本気で思っていました。

見た目的にはちょっとあれだけど、どうせイケメンじゃないし、努力してもむなしいだけだし。

こんなところにも完璧主義、白黒思考が現れています。

最近はそんな考えが変化しつつあります。

ちょっとだけでも見た目を変えてみようか。

そういえば、もうしばらく散髪してなかったっけ。

まあそれは面倒だったからなんだけど、そう、やっぱり毎週刈るのは面倒なんですよ。

素直に認めて、素直にプロの力を借りてみようと思います。

あ、でもほかの体毛をバリカンでカットするのは続けます。これは本当におすすめ。特に毛深い人。

僕は毛深いことがコンプレックスでした。高校時代、友人に「オーラをまとってるみたい」と言われました。言いえて妙です。

抑毛サプリや抑毛シャンプーは効果なし。スキ剃刀でカットするとチクチクしてしょうがない。

バリカンは最強です。

去年の夏は、10年ぶりくらいにハーフパンツで過ごしました。最近は、プールに通い始めました。

すべてバリカンのおかげです。